なんて切ないメロディー 1 ハート・トゥ・ハート (Heart To Heart) / ケニー・ロギンス (Kenny Loggins)

切ないメロディー、聴いただけで胸がキュンとなるメロディーがある。例えば、ケニー・ロギンス (Kenny Loggins) の『ハート・トゥ・ハート (Heart To Heart) 』。1982年に発表された紛れもないAORの名曲のひとつだ。

私はこの曲のサビの部分を聴くと、何とも言えない切ない気分になる。そしてなぜか海とウィンドサーフィンを連想してしまう。それらは、メロディーの影響なのか、ケニー・ロギンス (Kenny Loggins) のファルセットヴォイスの影響なのかわからないが、なぜか激しく琴線を揺さぶられる。

あるときYouTubeでケニー・ロギンス (Kenny Loggins) とマイケル・マクドナルド (Michael McDonald) のデュエットによるこの曲のLIVEを見つけることができた。

期待していたサビのファルセットヴォイスこそ聴くことはできなかったものの、素敵に歳を重ねたケニー・ロギンス (Kenny Loggins) がヴォーカルのみならず、トータルに素晴らしい、と思った。歳をとった今の方がカッコいいとか、音楽とは関係のないどうでもいいことを書きたくなるくらい。。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>