乾燥した午後

ピアノとオーケストラによるカーペンターズのようなメロディのスローテンポの乾いたポップバラード。壮大でオーケストラルな編曲になっている。

この曲と、アルバム『Beautiful Summer Days (美しき夏の日々)』に収められている『The Heart of a Broken Christmas Song / 陳腐なクリスマスソング』はカレン・カーペンターに歌ってもらうための曲でもある。このふたつの楽曲に関しては、メロディーが生まれたその瞬間から、カレンの歌声によって運ばれてきた。まるでカレンがそこにいるかのように。

午後2時。今日もゆったりとした時間が流れていく。それは1日の中で最も透明で、最も乾いた時間だ。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>